遅刻しちゃった、さあどうする?

2017.1.18

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

Parisの風景

 

今日のタイトルですが、
そうなんです。私、
先日、やってしまったんです。

遅刻。

会議に遅れてしまいました。
しかもタチの悪いことに
「会議スタートは18:30」と
思い込んでいたのです。

実際の会議開始は18:00。

18:15に到着して
会議室のドアを開けるまで
自分のミスに気付いていなかった
のですから、おめでたいことです。

どーんと落ち込みながら着席し、
手帳を開くと

○○会議 18:00

と書いてありました。

・・・落ち込みました。

さて、2度と同じことをしないために
再発防止策を練れねばなりません。

今回の場合、思い込みで間違った
情報を信じていたのですから、

まずは
「手帳を見て、
正しい時間を確認する」のが
一番の防止策でしょう。

ある大先輩にこの失敗談をお話
したところ、その方の防止策を
教えてくださいました。

その方の防止策は、

30分前に到着するように行動する

です。

この発想、そういえば
空の世界で働いていたときに
心がけていたことだなあ、と
思い出しました。

CA時代、入社2年目に1度だけ
遅刻(業界用語でショーアップ・ミス
と言います)しました。

そのとき大勢の仲間にご迷惑をかけ、
信用を失ってしまった経験から、

「もう2度とショーアップ・ミスしない!」
と誓いを立てました。

その再発防止策が、

1時間前行動、でした。

1時間あれば、
ステイに必要な物品を忘れたとしても
途中で購入する余裕もあるし、

早めにオフィスに到着すれば、
業務連絡に目を通す時間もあるし、
なかなか会えない同期にばったり
会うかもしれないし、

などと防止策とは関係ない項目も
期待しつつ、
1時間前行動を徹底しました。

大先輩にお伺いするまで、
すっかり忘れていたのですから、

習慣とは、身につくのには
時間が必要ですが、
失うのはあっけないほど簡単。

と感じた事例でした。

心を入れ替えて、
30分前行動、やってみます。

2017.1.18

 

〜あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA