私、空気読めます。

2017.1.9

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

黒海あたりの上空

 

5年くらい前でしたでしょうか、
「空気読めない=ky」
という言葉が流行りました。

 

当時、私は
kyを極端に嫌っていて、
「空気を読めないCAだと
思われることは恥ずかしいことッ」
と思っていました。

反面、
kyな発言、行動を怖れるあまり、
周囲の目を気にして
なにも行動できず、

あとから
「やっぱり、思い切って
やってみればよかった・・・」

と後悔した経験があります。

つまり、
「kyな人と思われたくない・・・」
「空気読んでいることをバレたくない」
このようにネガティブに
捉えていました。

 

今は、はっきり断言できます。

空気を読めないことを憂うより、
空気を読んでいることを
アピールしていくことが大切。

 

空気を読むと、
自分が今、属しているチームの中で
どのように振る舞えばよいか、
はっきり分かるようになります。

つまり、
自分のチームでの役割
認識できるようになるのです。

空気を読める人は
自然と自分以外のメンバーの
考え方や行動を観察し、
自分に求められている役割を
理解するようになるのです。

自分の役割を認識でき、
周りの人の動きを把握できて、

とてもラクになります。

 

空気を読む人は、
「周りの人からの評価を気にする人」
ではありません。

周りの人といいコミュ二ケーションを
とれる人、なのです。

ですから、
「私、空気読めますッ」
堂々と宣言しましょう。

 

 

ルーブル宮の窓からの眺め (パリに行きたい〜)

2016.1.9

〜あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA