佐川のお兄さんが・・・

2017.1.6

 

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

昨年末から、
気になっていたこのニュースについて
考えてみます。

佐川急便のお兄さんの件です。
複数の荷物を地面に叩きつけるような
行動を取っている動画が
SNSで公開されたのです。

 

私個人としては、
佐川急便のお兄さんは、
(車の運転は荒いけど、)
荷物を粗雑に扱ったりするような
そんなイメージはありませんでした。
宅配にこられる方は、
いつも時間どおりですし、
キビキビ&はきはきして
感じがいい方ばかりです。

 

そして
今回のことをニュースで知り、
ネットでの反応を見てみると・・・

「なぜ荷物を投げるくらいに
イライラしたんだろ?」

「ネットショッピングのしわ寄せだな」

「気持ち、分かる」

「限界だったんだね」

などと、
あのような不愉快な行動をとった
ドライバーさんに対して
同情する声が多かったのです。

それに並んであふれていたのが、

「動画撮ってアップされる、
怖い世の中になったな」

「ここまでイライラさせる会社に
問題があるんじゃない?」

「再配達依頼しといて、
また留守してた消費者に
問題があるんじゃないの?」

と、
会社や社会のしくみ、
消費者行動に疑問を呈する声が
多く見られました。

あのように
荷物を投げたり、蹴ったりした
映像を見たからには、

佐川急便

全体のイメージが
悪くなったことは否めなせん。

 

佐川急便、
というブランドとしては

もう、取り返しのつかない
ダメージを負ってしまいました。
・・・たったひとりのスタッフの、
たった一瞬の振る舞いで。

一人のスタッフの行動が
ブランド全体の威信を
傷つける・・・

これまでもいろいろなブランドが
幾度となく
繰り返してきたセオリーです。

 

冒頭の、
問題を起こしたスタッフへの
同情や、
会社や社会に原因があるのかも、
という問題提起と向き合えれば、

佐川急便は、
再生できるでしょう。

見守りたいところです。

パリの朝の風景

 

2017.1.6

 

〜あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA