「○○してもらってもいいですか?」

2016.11.9

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

 

中瀬ゆかりさんが以前、

「言葉は民主主義だから、
定着するフレーズは、
今は違和感があっても、
なんだかんだ残っていくもの」

とおっしゃっていたのですが、
最近このフレーズを耳にするたび

・・・定着してほしくないなぁ

と思うのです。
そのフレーズとは、

 

○○してもらってもいいですか?」

 

今回は、
このフレーズについて考えてみます。

あなたはこのフレーズを使いますか?

私の以前の職場では
頻繁にこのフレーズが飛び交っていました。

例えば、こんな風に使います。

「1Aのお客様に、日経新聞を持って行って
もらってもいいですか?」

ちょっと丁寧になると、
「1Aのお客様に、日経新聞を
お持ちいただいてもよろしいですか?」

どちらも、丁寧なようで丁寧ではない
表現です。

これらのフレーズは、命令表現です。

 

つまり、丁寧感を出しながら、

「持って行け。」

と命令しているのです。

なんとなく、気分が良くないですよね。

私は、極力この表現を使わないように
気をつけていますが、
どのように言い換えるとよいでしょうか?

「1Aのお客様に、日経新聞を
持って行ってください。」

これで十分です。
シンプルな命令表現ですが、
言い方に気をつければ、
依頼表現のように使用できます。

そう、同じフレーズでも
言い方=表現方法が大切
なのです。

 

以前の職場で
○○してもらっても
よろしいですか?」が
蔓延していた理由は、

言い方に配慮する手間ひまが
面倒くさかったからでしょう。
(CAは業務が多いとき、
いくつものタスクを抱えています。)

 

できれば、このフレーズは
民主主義の原則に則って

今後すたれていってほしいな、と
願っております。

今年初めてのお誕生日プレゼント!ありがとうございます。
今年初めてのお誕生日プレゼント!ありがとうございます。

2016.11.9

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA