ファミ・コン敬語に賛成?反対?

2016.9.3

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

 

「ファミ・コン敬語」という言葉が
あるのだそうです。
ご存じですか?

9月15日発売の「女性セブン」掲載の
記事をご紹介します。

ファミ・コン敬語に賛成?  
ファミ・コン敬語に賛成?

 

 

「ファミ・コン敬語」とは、
「ファミレス」や「コンビニ」で

よく使われている、一見敬語風の
独特の言葉使いのこと、だそうです。

 

例えば、
「ただいま満席を頂戴しております」
「こちらの方がメニューになっております」
「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」

 

・・・私はこれらの言葉を耳にすると、
イラッとします。

先日コンビニで、
外国人留学生がレジ係を

担当されていたのですが、

「30円のお返しになりま〜す」

と流暢におっしゃっていました。
彼らもりっぱな「ファミコン敬語」を
使っているのですね。

 

私は、敬語もおもてなし表現の
ひとつだと考えています。
相手への敬意を表現するために
必要不可欠な言葉使いが、
正しい敬語表現ではないでしょうか?

ですから、
ファミ・コン敬語の流行は許せません。
ファミレス、コンビニは
接遇マニュアルできっちりと是正

してほしい、と思います。

しかし、
5時に夢中の中瀬ゆかりさんは
私とは正反対の主張をなさっていました。

「言葉は民主主義=生き物だから、
時代時代によって変化していくのが
普通。」

この解釈だと、ゆくゆくはファミ・コン敬語が
敬語表現の用法のひとつとして
定義される日がくるのでしょうか・・・。

あなたはどう思いますか?

 

2016.9.3

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA