稲田大臣の視察ファッション考察

2016.8.30

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

少し前に稲田朋美防衛大臣の
パーティに伺う機会がありました。
(タイトルの写真はHPから
お借りしました。)

 

実際の稲田大臣、
お目にかかる前のイメージは、

大柄で、
ほっそりしていて、
大股でシャキシャキ歩き、
常に笑顔を振りまく、
年配の男性に対しても
ピシャリと意見を言い放つ、

ような「強い女性」を
思い描いていました。
(小池百合子さんと
混同してますか?)

ところが、ところが・・・

本物の稲田大臣は、

身長は150cmあるかないか、
ほっそりしていて、
自分が意見を言うよりは、
うんうんと頷きながら
相手の話にじっくり耳を
傾ける姿勢を持ち、

なによりも印象的だったのは、

アイコンタクトをしっかり取る人

であったことでした。

何年も何年も前に
「そこまで言って委員会」で
日本初の女性総理大臣に!

と、やしきたかじんさんや
三宅久之さんらが
絶賛されていたのを
思い出しました。

 

不肖わたくしも名刺交換を
させていただきましたら

名刺を見やって
「おもてなし人材プロデューサー、
ですか?」と、
私の目を見て言ってくださいました。
ネイルアートも素敵でした!
いい思い出になります笑

ご自分の意見とスタイルを持ちつつ、
ぶれずに政治の道を歩み続ける
姿勢、本当に憧れます。

 

そして、その直後。
ジブチへソマリア沖の海賊対策で
派遣中の
海上自衛隊の視察に
出発される様子をテレビで
拝見しました。

・・・まあまあ叩かれていましたね。
あのファッションについては、
私もがっかりです。

ちなみにこちら↓

なぜこの出で立ちが
イラッとさせるのでしょうか?

日本代表として、
海上自衛隊の視察に赴く
防衛大臣としての信頼感

醸し出されていないから、
ではないでしょうか。

どなたか、
アドバイス差し上げる担当者は
いらっしゃらないのでしょうか・・・。

 

いくら中身が素晴らしくても、
外見も侮れないことを
ご自覚なさると、
さらに応援したくなるのですが。

 

2016.8.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA