にしてつバスの顧客満足 ④

2016.8.21

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

にしてつバスの顧客満足について
もう少し展開してみます。

 

バス会社にとって、
最大の顧客満足要素は
なんでしょうか?

ずばり

安全運転

ですよね?

 

・・・「安全」を「サービス」に
含めるかどうかは、賛否分かれる
と思いますが、

私はあえて
「安全」をにしてつバスの
サービスのひとつ、として
考えてみます。

 

安全運転を提供することこそ、
運転手さんにとっての最大の
業務遂行であり、
顧客満足要素です。

安全を保つために、
運転手さんは日々
研鑽を積んでいます。

研鑽を積む、と言うと
ものすごく大変な勉強をしている
ように聞こえるかもしれません。

しかし、特別なことではなく
いたって当たり前のこと、です。

具体的に言うと、

「健康」

「自己管理」

「交通ルールを遵守する」

「バス運転についての知識」

「担当路線周辺の情報」

「担当路線以外の路線情報」

・・・まだまだたくさんありますが、
主なところは上記の内容です。

 

そう、お気づきでしょうか。

顧客満足を高めるには、
特別な勉強は必要ないのです。

当たり前のことを
きちんとコツコツと続けること。

これこそが、
顧客満足を高める基礎部分、
といえるでしょう。

CA時代に、
訓練センターのインストラクターから
教わったことばが、
私にとってのポリシーになっています。

それは、
ABCの法則

 

「当たり前のことをばかにしないで
ちゃんとやれ」の法則、

とも言います。

顧客満足
=カスタマーサティスファクション、
などと難しく捉えると、
特別なスキルが必要なように
受け取られるかもしれません。

しかし、実際は
ABCを行っていくことで、
地盤が固まるのです。

 

マリノアホテルの朝焼け
マリノアホテルの朝焼け

顧客満足を高めるために
ABCの法則を続けてみませんか?

2016.8.21

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA